HOME   >  学習の進め方   >  ★小学生

★小学生

はじめに

エル・スペースでよく行われる例をご紹介します。

実際には、お子さまの学習状況、目標等をお聞きし、ご相談の上、決めていきたいと思います。 

学校の授業に合わせた授業

原則、学校の予習中心で進めます。
当日の授業内容の定着のため、宿題を出します。


予習中心で進めることで

①学校の授業で再度復習ができる、
②気持ちに余裕ができ授業中の発言が増える、
③テスト前に復習の時間が作れる、

といったメリットが出てきます。


宿題やテスト対策のプリントなども、
お子さまに合わせて個別となります。

中学に向けての準備

小6の3月初めから、中学の予習に入ります。

英語は、アルファベット、ヘボン式ローマ字、教科書の初めに出てくる英単語を学習し、本文に入ります。
それぞれ筆記テストを行いながら進めていきます。 


数学は、四則計算、単位の換算など基本事項を復習した後、中学の教科書に入ります。

自習制度(無料) の利用

自習制度を利用した社会・理科の進め方を紹介します。

①自習時間を週間予定に組み入れる、
②教科書準拠のワークを購入する、
③自習時間に自分で勉強してテストを受ける。

毎週、学校の進度に合わせて進めます。

一人で集中して勉強する習慣をつけてもらいます。
また、テストすることで、取り組み方が真剣になり、しっかり覚えられます。

特に小6の社会は、中1の歴史と重複するところが多いので、即、効果が表れます。

 
♢自習風景    
♢小6社会ワーク(写真クリックで拡大)
お問い合わせ